2016年08月12日

最初はその場の足踏みからでOK

こんにちは!

肥満医推奨のダイエット時の食事の取り方に続いて、運動の仕方です。
食事で摂取エネルギーをコントロールしながら、合わせて運動を行えばダイエットの効果はさらに
高まります。
どれだけ減量できるかは、摂取エネルギーと消費エネルギーの差で決まりますので、消費エネルギーが
増えれば増えるほど減量できると言うわけです。
消費エネルギーは運動を増やすしかありません。
例えば「3ヶ月で8`減量できる」と言う計算は1日に1万歩歩いた場合の計算です。
本当にこの計算通りに痩せたければ1日1万歩歩く事が大前提です。

運動はエネルギーを消費するためだけではなく、食事制限によってへりがちな筋肉量を維持し、
脂肪を燃やす事にも役立ちます。
食事でもタンパク質を1日70g取る事で筋肉を維持し、基礎代謝を減らさないよう心がけるの
ですが、ここ運動をプラスすればより確実です。

お金がかからず誰でも簡単に出来る運動と言えば散歩でしょう。
運動のベストなタイミングは食後30分後。
できれば朝昼晩の1日3回です。

そうは言ってもこの暑い時期には外に出るのもおっくうですし、暑さで体調管理も難しい事
と思います。
そんな時にはその場で足踏みしましょう。
毎食後5分の足踏みを加えるだけで、1000歩ぐらいはプラスになります。
まずは、手足を動かす事から始めてみて下さい。
慣れて来たら、5分を10分.15分と延ばし、涼しくなり気分も良くなって来る気候に
なりましたら、外に出て近くの公園まで行くのはいかがですか?
sanpo.jpg




posted by スタッフ at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

一番痩せたい部分はウエストとお腹周り!くびれ美人を目指しましょう。

こんにちは!

梅雨明けした地方もあるようで夏本番ですね。
そうなると、薄着になったりして体形も気になります。

今回のダイエットモニターさんのアンケートで気になる部分をお伺いしたところ
第1位はウエスト
第2位は腹部
第3位は足 
と言う結果が出てます。
ウエストは肋骨や骨盤など大きな骨格で支えられていないので筋肉で支える必要があります。
でも、筋肉がつきにくいので、皮下脂肪が溜まりやすい部位でもあります。
ウエストの皮下脂肪を落として、たるんだお肉を撃退する効果のある方法にはマッサージがおススメ。

皮下脂肪が固まって大きくなると燃焼しにくくなります。皮下脂肪が分厚くならないように
毎日のマッサージが効果があるんです。
当社監修医がおっしゃってますが当社の特許取得の美容痩身機器「ポーレヴォ」は
お風呂の中で強く揉んでいるのと同様以上の効果が期待できると言ってます。
美容痩身機器ポーレヴォはこちら

暑いと毎日シャワーだけや湯船まで漬からない方も多く、さらに長湯でのぼせてしまいます。
ポーレヴォでしたら、お風呂から出て、TVを見ながらでもマッサージは機器がしてくれます。
柔らかくなったらこんな捻りに体操を取り入れて、くびれを目指しませんか?
ダイエットモニター様もモニタ期間途中の運動イベントに参加した時には色々なストレッチ
方法を教えて頂きました。
hineri.jpg
ぜひ一緒にくびれ美人を目指しましょう

posted by スタッフ at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

失敗しないダイエットのコツパート2

こんにちは!

E中途半端な目標はやめましょう
「今月中に●`痩せる」というような中途半端な目標を立てて達成出来ないと挫折してしますのが
ダイエット失敗の王道。
体重減らない→やっぱり私には無理(頑張らなくていいんだ)と認識しますからです。
小さな積み重ねで大きな成果を得られるように続けましょう。
続けていくうちに少しの体重減が喜ぶに変わります。そうなれば頑張れますね(*^_^*)

F朝の体重を基本に
夜の体重が増えたからとガッカリする事はありません。お酒を飲んだり少し食べ過ぎれば
増えてるのは当たり前。
増えた分、明日は少しセーブしてこんな風な食生活にしようと思った方が効果的です。
大事なのは朝に体重。
でも、夜も体重測定するようになれたら「あなたはもうダイエット意識が動き始めましたよ」
hesuru.jpg

Gダイエット初期は食事制限
食事制限に運動も!あれもこれも頑張ると息切れして続けられませんね。
頑張ったほど、体重は減ってないものです。
まずは食生活を見直しましょう。そもそも食べ過ぎだった事に気づけます。
当機器の肥満専門医もおススメのキャベツダイエット
キャベツを1品食事に取り入れましょう。

H食事はトータルで考えましょう。
朝食を簡単に済ませてしまいがちですが、朝昼晩は大中小と食べると良い
と言われてます。1日に食事したトータルで考えて夜は調整してみて下さい。

I脂肪をため込むスイッチ
糖質もキチンととる食事ならスイッチはOFF→脂肪はエネルギーに使われます。
糖質不足になるとスイッチオン→脂肪をため込んでしまいます。
糖質をキチンと取り低カロリーの食事にするよう心がけましょう。
posted by スタッフ at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。