2017年04月11日

なぜ、お腹を温めるとダイエットに繋がるのか?

こんにちは!

昨日のブログの続きになりますが、弊社は肥満医が監修してる機器を販売しておりますが
なぜ、お腹を温めると痩せるのか?そのメカニズムはこちらになります。

通常の体温の36℃では、血中に放出された遊離脂肪酸とグリセロールは、その
脂肪細胞のすぐ近傍にある別の脂肪細胞に再吸収されてしまい痩せにくいのです。

ボーレヴォでは皮下脂肪刺激部の温度を火傷しない程度の40℃まで上昇させています。

これにて皮下脂肪組織の刺激部位近傍血管での血流量は増加し、血中に放出された遊離脂肪
酸とグリセロールは全身に流れ、肝臓や筋肉にて熱源として働き、脂肪量が減少する。

皮下脂肪組織にボーレヴォ刺激を与えても、すぐに皮下脂肪が減少しないのはなぜか?
これは、
「脂肪細胞は球形の形状を保つことを基本にしています。その為、脂肪組織内の中性脂肪が
遊離脂肪酸とグリセロールに分解され血中に放出された後は、すぐ脂肪細胞の中に身体の
中の水分が流入し球体を保とうとします。」
その結果、すぐには減量効果が出にくいのです。

世の中には即効性がある機器もあるかと思いますが、体に負担がないよう作られるてる
ポーレヴォを使って日々の日課にしませんか?

一夜にして太ったわけではありませんよね?
少しつづ少しつづ・・・美は1日にして成らず!
日々の積み重ねで健康で美しくなりませんか?

doroin.jpg

健康・美容機器ポーレヴォはこちら



posted by スタッフ at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽっこりお腹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。