2016年08月12日

最初はその場の足踏みからでOK

こんにちは!

肥満医推奨のダイエット時の食事の取り方に続いて、運動の仕方です。
食事で摂取エネルギーをコントロールしながら、合わせて運動を行えばダイエットの効果はさらに
高まります。
どれだけ減量できるかは、摂取エネルギーと消費エネルギーの差で決まりますので、消費エネルギーが
増えれば増えるほど減量できると言うわけです。
消費エネルギーは運動を増やすしかありません。
例えば「3ヶ月で8`減量できる」と言う計算は1日に1万歩歩いた場合の計算です。
本当にこの計算通りに痩せたければ1日1万歩歩く事が大前提です。

運動はエネルギーを消費するためだけではなく、食事制限によってへりがちな筋肉量を維持し、
脂肪を燃やす事にも役立ちます。
食事でもタンパク質を1日70g取る事で筋肉を維持し、基礎代謝を減らさないよう心がけるの
ですが、ここ運動をプラスすればより確実です。

お金がかからず誰でも簡単に出来る運動と言えば散歩でしょう。
運動のベストなタイミングは食後30分後。
できれば朝昼晩の1日3回です。

そうは言ってもこの暑い時期には外に出るのもおっくうですし、暑さで体調管理も難しい事
と思います。
そんな時にはその場で足踏みしましょう。
毎食後5分の足踏みを加えるだけで、1000歩ぐらいはプラスになります。
まずは、手足を動かす事から始めてみて下さい。
慣れて来たら、5分を10分.15分と延ばし、涼しくなり気分も良くなって来る気候に
なりましたら、外に出て近くの公園まで行くのはいかがですか?
sanpo.jpg




posted by スタッフ at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。